検索
  • T

Tinyの活動を支える学生たち


 新しい年度がスタートしました。これからもTinyは、皆さまと楽しい時間を共有したいと思っております。今年度初回のあそびの集いは、4月23日(日)です。どうぞよろしくお願いいたします。

 今日の内容は、日ごろTinyの活動を支えている学生たちのことです。

 あそびの集いの当日、Tiny隊(タイニーの活動を支える学生ボランティアのメンバー)の学生や卒業生たちは、参加者の皆さまがいらっしゃる前に、朝から部屋の環境を整え、その日の活動の打ち合わせを行います。

 まだ学びの途中の学生たちにとって、実際にあそびの集いが始まってみると、楽しいこともたくさんあるけれど、うまくできないことや打ち合わせ通りにいかないことも起こってきます。学生たちは、それらから一つひとつ学び取り、自己成長につなげているようです。おかげさまで、毎回の活動を通して子どもたちとかかわり親御さんとも触れ合う機会をいただきながら、それぞれの学生が自分らしく成長しています。

 参加したお子さんたちが学生とあそぶことを楽しんでくれること、親御さんたちが温かい目で見守り学生を育ててくださることが、彼ら彼女らの成長を大きく後押ししています。ありがたいことです。

 毎回、活動の後には、その日の様子を教員と学生たち皆で振り返る時間を持ち、感想や気づきを出し合い、実践を通して学んだことや次への課題を共有します。その姿を、とてもうれしく頼もしく感じると同時に、しっかり支え育みたいと、私たちも気持ちを新たにしています。

 Tinyの活動は、専門家と未来の専門家を目指す学生たちが力を合わせて作っています。

  Tiny隊の学生たちは、現場で活躍できる保育者や音楽療法士を目指し、自分らしく精一杯励む日々。力をつけて、将来は、子どもたちとかかわる素晴らしい人材に成長してくれることでしょう。どうぞよろしくお願いします。これからも一緒に楽しく遊んで、学生たちを育ててくださいね。  

  Tinyのあそびの集いに参加してく子どもたちとご家族に感謝!!


60回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now