Tinyのメンバー 

​私たちは、日ごろから障がいのある子どもたちに関連する教育や活動にかかわっている、宇都宮共和大学と宇都宮短期大学の教員経験者有志のグループです。

 

子どもたちは、あそびが大好き!障がいがあってもなくても、のびのびと遊びたい。

周りの大人たちも、障がいがあってもなくても安心して子育て・子育ちを楽しみたい。

人と人をつなげたい、そこに私たち教員や学生もつながりたい!

思いを一つにしたメンバーが集まって、Tiny(=とってもちっちゃな)の活動を始めました。

私たちが目指すのは、

 ・障がいがあってもなくても、子どもたちが自分らしく活き活き輝いて成長できること

 ・子どもに障がいがあってもなくて、親が安心して子育てを楽しめること

​そして、私たちと活動を共にするのは、保育や音楽療法を学んでいる学生たちです。

 

​ T(グループ代表)
Tsuchisawa Kaoru​

宇都宮共和大学子ども生活学部教員・臨床心理士・公認心理師

保育者の卵たちに発達心理学や障がい児保育などを教えている。スクールカウンセラーとして県内の小・中学校の子どもたちや親との相談も行う。

​ Y
Yamamoto Kumiko​

東京芸術大学非常勤講師・​元宇都宮短期大学音楽科教員・音楽療法士

長年、音楽療法を通して、障がいのある子どもやその保護者とのかかわりを深めている。

​音楽大学の学生たちにも音楽療法を教える。

​ N

​立教女学院短期大学教員・元宇都宮共和大学子ども生活学部教員・日本画家

保育者の卵たちの図画工作やアートの感性を磨いている。障がいのある子どもを育てた経験から、障がい児関連の活動に長年携わっている。

​ N
Nakaune Haruko
​ O
Oshima Michiyo ​

​宇都宮共和大学子ども生活学部教員・音楽療法士

音楽療法士の卵たちに、音楽療法の実践的内容を教授している。子ども発達センターや施設等で音楽療法を実践する傍ら、音楽講師としても活躍。

​ H
Hoshi Junko

宇都宮共和大学子ども生活学部教員・保育士

保育士として、国内だけでなく、発展途上国における保育支援にも携わってきた。現在、自らの幅広い経験を活かし保育者養成に力を注ぐ

そして・・・Tiny隊の学生(​未来の保育者&音楽療法士)たち

宇都宮共和大学 子ども生活学部の学生たちと

宇都宮短期大学音楽科音楽療法専攻の学生や

卒業生が、いつも元気に活動を盛り上げています!

​イラスト: N
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now