検索
  • tsuchisawa

予防接種は大丈夫?

だけじゃない!新型コロナウイルス以外にも負けないために


新型コロナウイルス感染防止のために、医療機関への受診を控えたり、電話やネット受診に切り替えたりされている方は少なくないと思います。

そんな今、医療者の過剰な負担や医療崩壊も心配される中で、我が子の【予防接種ってどうしたらいいのだろう】と迷っているママ・パパはいませんか?

迷わず、大切なお子さんを予防接種に連れて行ってあげましょう。

現在、新型コロナウイルス対策で大変な厚生労働省ですが、そのさなかの3月19日に、定期予防接種は非常に重要で、感染しやすい年齢を考慮して感染症ごとに年齢を定めて実施しているから、基本的に引き続き実施するようにと、各都道府県に通達を出しました。

特に乳児の予防接種を延期すると、感染症に罹患するリスクが高い状態となることから、関係者 と協力して接種機会の確保を図る必要がある」と明示されています。

※「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期の予防接種の実施に係る対応について」

(厚生労働省健康局健康課 令和2年3月 19 日付)  

⇒ https://www.mhlw.go.jp/content/000612054.pdf

でも、予防接種には病院へ行くことが必要。

病院での接触感染や飛沫感染が怖い、そう考えるのは当然です。


通達では、感染防止の観点から、医療機関等において、赤ちゃんや保護者が、診療目的で来院した患者と接触しないよう「時間帯又は場所を分けるなどの配慮を行うとともに、 器具や従事者を介した院内感染の防止についても適切な対応を取ること」としています。

遠慮せずに、「子どもの予防接種をしたいので、来院して大丈夫な時間を教えてください」と病院に電話をしてください。対応してくれない病院があったとしても、それは病院側の問題。臆することなく対応してくれる病院を探し、大切な赤ちゃんのために、しっかり予防接種を受けさせてあげてくださいね。

赤ちゃんにとっての予防接種は、不要不急ではありません。とても重要で、その時期に行うことが大切です。

ワクチンが、すべての医薬品のなかで最も多くの病気を防ぎ、命を救ってきたのは、紛れもない事実。もし、2020ベイビーちゃんたちの多くが、必要な予防接種を受けなかったら、この先、いろいろな感染症のリスクが高まって大変です!

予めの電話予約等、必要な対処をした上で、大切なお子さんを予防接種に連れて行ってあげてください。もし、迷っている方がいたら、この情報を知らせてくださいね。


今回は、ちょっと硬い話になりましたが、赤ちゃんの健康を守るために大切なこととして、予防接種についてお伝えしました。

新型コロナウイルスの有効なワクチン開発に全力で取り組んでくださっている専門家にも感謝します。


赤ちゃんたちの未来が、幸せでありますように・・・・。



11回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now