検索
  • tsuchisawa

子どもにイライラ


自粛が続く生活の中で、頑張ろうとするほど、イライラしたり、やる気が出て来なくなったり。

それは、あなただけではありません。先の見えない不自由な生活の中で、イライラしたり、落ち着かなかったり、つい周囲に気持ちをぶつけそうになったりするのは、とても自然で当たり前のこと。

これほど突然な社会変化の中で、ストレスを感じるのは、ごく普通の正常な反応です。

特に、小さなお子さんや障がいのある子どもを育てているママさん、パパさんのご苦労は想像に難くありません。子どもたちだって、不安になったりイライラしたりしています。

子どもとじっくり関わるチャンスと捉えられればよいですが、現実は、仕事の仕方が変化したり、家事など生活の負担があったり等々、そんなに簡単ではないはず。



こんな時だからこそ、頑張りすぎないでくださいね。

おとなですから、仕事や生活で頑張らなくちゃいけないこともあるでしょう。

でも、今、子どもたちとの付き合い方は、頑張らなくていいのです。どうぞ、子どもと一緒にゆるゆるしてください。

非常事態でも、自分と一緒にゆったりのんびり過ごしてくれる親と共にいることで、子どもは安心します。

親が頑張りすぎると、一時的には楽しくても、子どもはあまり落ち着くことができません。

頑張って、あるいは頑張らせようとして、うまくいかず親がイライラしたり落ち込んだりすればするほど、子どもはますます不安になり、それで更に親が自分を追い詰めて頑張れば、どんどん悪循環に陥ってしまうことも…。

今のようなときだからこそ、子育ては「ゆるゆる」でいいのです。

「ゆるゆる」子育てが丁度いい。

特別なことをしなくて大丈夫!

ゆったりと子どもと過ごすことが、子どもを不安から守ることにつながります。


人類全体の非常事態だからこそ、肩の力を抜いて、いつも頑張っている自分へのご褒美だと思って、子どもとのんびり穏やかに過ごしてみてくださいね。

そのほうが、子ども自身も落ち着いて、自分のすることに集中しやすくなると思います。

現在のゆったり子育てが、子どもの安心につながり、未来への力になっていきますように。






21回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now