検索
  • tsuchisawa

三密を避けて楽しくあそぼう大作戦!

毎日おうちで過ごしていると、あそびがマンネリ化?


今、外出を控える必要から、室内で子どもが遊べるおもちゃをネットで購入しようかと考える方がいるかもしれません。

子どもは、最初は目新しいおもちゃに喜んでも、すぐに飽きたり、散らかしたままにしたりして、かえっておとなのイライラの元になることが少なくありません。大抵の子どもは、いろんなことがしたい(=すぐに飽きる)のが普通です。


子どものあそびは、家にある普通のモノを利用して楽しめます。

子どもたちもいつも慣れ親しんだものが、楽しいおもちゃに変身するので、大喜び。

特に、今は、感染予防の観点からも、洗ったり、殺菌できたり、使い捨てできるものをおもちゃに利用して遊ぶと安心ですね。

今日は、Tinyから、今の生活で簡単に楽しく遊べる「ふれあい遊び」のアイディアをご紹介!

●ミニタオルパペット

 対象:赤ちゃんから幼児さん(自分で作って遊ぶなら小学生まで楽しめます)

 準備するもの:①洗濯したミニタオル(ティッシュやハンカチでも代用可)

        ②トイレットペーパーの芯(厚紙でも代用可)

 作り方&遊び方

1.トイレットペーパーの芯(直径約4㎝)を3㎝程度の長さに切る。

2.表に好きな顔を描く。

3.ミニタオルを通して、芯の上部から少し(3~5㎝ぐらい)出す。

4.ミニタオルの裏から芯に指2本(人差し指・中指,※子どもが使うときは薬指も入れて3本指にすると安定する)を入れ、パペット完成!

5.ミニタオルの裏側で親指と小指を広げて動かせば、手指の動きに合わせて、パペットが動き出します。

洗濯した清潔なミニタオルなら、なめても大丈夫。遊びながら、よだれや鼻水がついてもOK。そのときの気分や好みで、顔やタオルの色や模様を変えてマンネリ化も防げます。

そして、大切な清潔と衛生!

芯は毎回使い捨て、タオルはすぐ洗濯機へ。万が一、気づかずにどこかにウイルスが付着しても、洗剤に弱い新型コロナウイルスは洗い流されてしまうので安心です。

子どもとのふれあい遊びに、たくさん使ってください。


ネコちゃんバージョン♪







たてがみをかぶせたら、あっという間にライオンさんだ~!

0回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now